・た行

2015年10月30日 (金)

京都 たかばし 本家 第一旭

秋田から京都へ行ってわざわざラーメン?

娘のたっての願いを断るわけにはまいりません。

Original_img0051

いや・・・

実は、娘が別行動で一人で食べに行くというのに便乗しただけです。

上洛初日の昼食は京都駅から歩いて数分の、このラーメン屋さん。

いつも行列ができている超有名店らしいです。

瓢亭の朝がゆだ、三嶋亭のすきやきだと、バカにならない京都での食費。

たまにはこういう食事もいいかなということで。

京都 らーめん たかばし

2015年10月29日 (木)

醍醐寺

醍醐寺は早春と5月の青モミジの頃に2度訪ねております。

画像は一昨年3月中旬の仁王門、芽吹いてはいるのでしょうが、開花はまだまだの醍醐の桜。

今回はライトアップされた夜間拝観を狙っております。紅葉の醍醐寺の夜

どんな景色を見せてくれるでしょうか。

仁王門(西大門):仁王像はもともと南大門に祀られていたものを移設。現在、南大門はありません。

13b

金堂では奉納コンサートが催されるようです。

金堂は醍醐寺の中心となるお堂で、本尊は釈迦如来坐像。釈迦如来坐像の両脇に日光菩薩、月光菩薩、さらに四天王立像が祀られています。現在の建物は秀吉の命で和歌山から移築されたものだそうです。

18f

五重塔も夜空にキレイに輝くことでしょう。

この五重塔は京都で最も古い木造建築物だそうです。

22f

弁天堂が池に映る画像も楽しみです。

赤い橋を渡り、右奥へ進むと林があります。

そこもきっとキレイな紅葉を見せてくれるでしょう。

32b

昨年までは予約制だった夜間拝観、今年は当日受付で拝観できます。

豊臣秀吉が「醍醐の花見」のときに自ら設計したことで有名な三宝院庭園は夜間拝観なし。今回は夜の醍醐と昼の醍醐を堪能しようと思います。

2011年5月22日 (日)

巽橋と「たんと」さん 2010/11

明日アップ予定の「巽橋」デジカメ編、我慢しきれずアップです。

欄干に刻まれた由緒正しい「巽橋」の二文字。

Cimg1658_2 

デジイチで、このアングルで撮らなかったのは後悔です。今年再挑戦!

Cimg1659

何やさんか、あまり良くわからず。いきなり「あいてますか?」って入っていきました。

Cimg1662

こんなの飲んで(アルコール系)。私は下戸なのでウーロンティー。

Cimg1660_2

食べたのは、これと・・・・・

Pap_0129

「たんと」さん、ごめんなさい!また行きます!そのときは、しっかりいっぱいシャッター押しますね。

Pap_0130_2

祗園 たんと

巽橋から花見小路 2010/11

いきなりボケボケです。巽橋から白川下流を写したのに、柳に焦点が合ってしまいました。

Dsc_0279_edited1

これも巽橋上からの画像です。南へ向かう小路を写しました。とっても京都らしい街並みです。

左側にある明るい入口が見えるお店でお食事。(お食事については明日のデジカメ編で)

Dsc_0280

このお店です。

Dsc_0281

あっという間に花見小路・・・

Dsc_0283

旅を重ねるごとに、こういう脇道へ足を踏み入れてみたいと思っております。

Dsc_0288

FGHIJK

2011年5月21日 (土)

平安神宮から巽橋へ 2010/11

黒谷さんをあとにし、岡崎通りを南下。

Dsc_0257

今回はおなかもすいていましたので、神宮内は拝観せず通過です。(まだ4時半くらいなんですけどネ。)

Dsc_0258

Dsc_0259

神宮道、岡崎公園ごしのお月様。

Dsc_0260

あんなに大きな鳥居の迫力がいまいち伝わらない撮影アングルのつたなさをご容赦ください。

Dsc_0261

疎水から鴨川へつながる水路の上にかかる橋からのお月様。

Dsc_0262

ほぼ同じ位置でアングルを若干上に。東山の峰々の上のお月様。山の下は南禅寺辺りです。

Dsc_0264

木造の素敵な建物は、並河靖之七宝記念館(今日、グーグルマップで知りました。)

Dsc_0268_2

途中の街並みをはしょって、いきなり辰己大明神。

Dsc_0275

Dsc_0274_edited1

Dsc_0277_edited1

Dsc_0269_edited1

Dsc_0276_edited1 GHIJKLMN

2011年4月20日 (水)

哲学の道 南から 2010/11

哲学の道を、ようやく初めて歩きました。

Dsc_0134_edited1

Dsc_0135_edited1

Dsc_0136_edited1

Dsc_0137_edited1

Dsc_0138_edited2

Dsc_0139_edited1

Dsc_0140_edited1

Dsc_0142

Dsc_0143_edited1

Dsc_0144_edited1

Dsc_0145

Dsc_0146_edited1

Cimg1594

2011年4月17日 (日)

大徳寺塔頭 高桐院 後半-3

Pap_0216

Cimg1486

Cimg1487

Cimg1490

Cimg1491

Cimg1492

Cimg1493

HIJKL

大徳寺塔頭 高桐院 後半-2

Dsc_0137

Dsc_0138_edited1_2

Dsc_0139

Dsc_0140

Dsc_0141

Dsc_0143

Dsc_0144

Dsc_0146

Dsc_0149

Dsc_0150

Dsc_0151

Dsc_0152

Dsc_0153

2011年4月16日 (土)

大徳寺塔頭 高桐院 後半-1

危機的な状況を皆の力で乗り越えようとしている日本。

311以来、懸命にがんばっている日本。

大変お待たせしてしまいました。高桐院、後半の画像をアップします。

Cimg1482

Cimg1480

Cimg1481

Cimg1483_2

Cimg1484

EFG

2011年1月30日 (日)

大徳寺 高桐院 参道から

高桐院参道わきの落ち葉の画像を撮ったら、こんなのばかり。タイミングが悪かったです。

Dsc_0116

訪れた人、誰もが必ずシャッターを押す場面がここです。表門を入って、すぐ右に曲がるとこの絵が目に飛び込みます。

Dsc_0120

約50メートルの参道、奥に見えるのは唐門。拝観はあの手前を右に曲がって入ります。縦横2枚の画像ですが、残念ながら紅葉はいまひとつ。ちょっと早かったようです。

Dsc_0119_3

地面を撮ると必ず人が入ってしまうのでカメラを少し上に向けてみました。

Dsc_0122

門前の立て札より

 大徳寺の塔頭の一つで、江戸時代初期の武将で茶人としても有名な細川忠興(三斎)が、父・幽斎の弟・玉甫紹琮を開祖として建立した細川家の菩提寺である。

Dsc_0123

三斎は、千利休の七人の高弟(利休七哲)の一人に数えられる名手で、書院は利休の邸宅を移築したものといわれる。書院に続く茶室「松向軒」は三斎好みの二畳台目で、三畳の水屋が付き、壁や天井にも趣向が凝らされている。

Dsc_0124

門前の立て札より

境内には三斎と夫人ガラシャのほか、歌舞伎の創始者とされる出雲阿国らの墓がある。三斎の墓標の石灯籠は、利休が秀吉の望みを断って三斎に贈ったものと伝えられている。

Dsc_0125

HIJKLMNOP

フォト

2010/11に行ったところ

  • 方広寺(2回目) 東本願寺
  • 豊国神社(2回目) 耳塚
  • 三十三間堂(5回目)
  • トラットリアセッテ  智積院
  • 詩仙堂(2回目) 穂野出(2回目)
  • 曼殊院門跡 曼殊院天満宮
  • 修学院離宮入口  禅華院
  • 瑠璃光院  赤山禅院
  • 祗園たんと  花見小路(2回目)
  • 巽橋(2回目)   辰巳大明神
  • 金戒光明寺 平安神宮(2回目)
  • 法然院   真如堂
  • 霊鑑寺   安楽寺
  • 哲学の道  大豊神社
  • 永観堂  熊野若王子神社
  • 南禅寺三門(2回目) 南禅院
  • 青蓮院門跡(2回目)   圓徳院
  • 三嶋亭(3回目) 高台寺(2回目)
  • 大仙院   錦市場(2回目)
  • 高桐院   総見院  水路閣
  • 大慈院「泉仙」  瑞峰院
  • 京都御苑(2回目)   京都御所
  • 雲龍院  清水寺(4回目)
  • 今熊野観音寺  楊貴妃観音堂
  • 法音院      戒光寺
  • 東福寺(3回目)  泉涌寺
  • 伏見稲荷大社(2回目)

2010/5に行ったところ

  • 花見小路  巽橋
  • ねねの道(2回目) 石塀小路
  • 八坂神社(3回目)
  • 二条城(4回目) 東寺(2回目)
  • 本能寺(2回目) 新三浦(水だき)
  • 茶碗坂   八坂の塔
  • 産寧坂(2回目) 二年坂(2回目)
  • 天授庵  順正(湯豆腐)
  • 金地院   東照宮
  • 天龍寺(2回目)
  • 嵯峨野竹林(2回目)
  • 滝口寺(2回目) 二尊院(2回目)
  • 常寂光寺(2回目)  
  • 鳥居本    祇王寺(2回目)
  • あだし野念仏寺(2回目)  
  • 青蓮院門跡    高台寺
  • 南禅寺     月村(釜飯)  
  • 東福寺(2回目)  醍醐寺

2009/3に行ったところ

  • 寺町通
  • 先斗町
  • ねねの道
  • 三十三間堂(4回目)
  • 西源院
  • 円山公園
  • 八坂神社(2回目)
  • 三嶋亭(2回目)
  • 錦市場
  • 東福寺
  • 産寧坂
  • 二年坂
  • 清水寺(3回目)
  • 知恩院
  • 東山花灯路
  • 嵐山駅周辺(2回目)
  • 金閣寺(4回目)
  • 龍安寺(4回目)

20世紀に行ったところ

  • 三嶋亭     穂野出(雲母漬)
  • 大谷祖廟    広隆寺
  • 滝口寺     法輪寺(嵐山)
  • 渡月橋     京都御苑
  • 方広寺     地主神社
  • 勝林院     宝泉院
  • 二尊院     野宮神社
  • あだしの念仏寺
  • 祇王寺     常寂光寺
  • 天龍寺     八坂神社
  • 三十三間堂(3回)
  • 豊国神社    平等院
  • 清水寺(2回)  龍安寺(3回)
  • 詩仙堂     平安神宮
  • 寂光院(火災前)(3回)
  • 三千院(3回) 金閣寺(3回)
  • 西本願寺    本能寺
  • 二条城(3回) 東寺
  • 延暦寺東塔(京都じゃないけど)