・旅 京都

2010年12月 1日 (水)

今日は秋の東福寺

鬼平犯科帳の大のファンである連れに触発されて、京都を訪ねるたびに初日に訪問しています。この日(2010年11月17日)は伏見稲荷から徒歩で移動しました。本町通(伏見街道)を北上し、京阪鳥羽街道駅を過ぎ、しばらく先を右に曲がると緩やかな坂、目に入るのは東福寺南門です。

Dsc_0047

南門をぬけると、さらに坂は続きます。

Dsc_0048_2

左は「荘厳院」「桂昌院」「東光寺」の林、右側には「願成寺」があります。道の奥、小さく黒く見えるのが東福寺の勅使門です。

Dsc_0049

正面が勅使門、左の木立の中に六波羅門がかすかに見えます。紅葉はまだかすかなものですね。でもシーズンなのでしょう。誘導警備の方が何人も立っています。

Dsc_0050_2

六波羅門から中へ入ると、目の前に三門が見えます。今回は三門ではなくその前にある紅葉が主役です。左の大きな屋根は本殿(仏殿)です。紅葉、ちょっと早かったようですね。まだ緑と赤の斑模様です。

Dsc_0054

通天橋・開山堂拝観受付を入ると左側がやや葉に色づきが見られます。

Dsc_0059

まだまだ紅葉は先のようですね。(通天橋への道と方丈の築地塀の間)

Dsc_0061

反対側を振り返ると素晴らしい紅葉です。(シーズンだけに必ず人が写ってしまいます。)

Dsc_0066

通天橋から渓谷(洗玉澗)・さらにその先の臥雲橋の展望です。最盛期はもっと紅く染まるのですよね。

Dsc_0069

通天橋はご覧の通り。人・人・人・・・・・!

Dsc_0071 

開山堂前の門まで上り、振り返るとこの美しさ。朱に、黄に、色とりどりです。

仕事の合間に少しずつアップしてます。なかなか進みません。

2010年11月 6日 (土)

2010年11月の京都

今回は「紅葉の京都」を訪ねるということで、前回GWに訪ねた際に即計画をスタートさせました。宿もやはりハイアットです。

三尾(神護寺・西明寺・高山寺)を一日、高雄(鞍馬・貴船)を一日・大原を一日・東山を一日・・・・・現地4泊でゆっくり歩こうと思っています。東山はもう何度も歩いていますので、次第にディープな世界に入り込んでいきそうです。

しかし心配なのが「熊さん」です。広葉樹の実が全くなっていないということで、里の方まで出てきてるかもしれないと思うとおちおち歩いてもいられません。(数年前の情報では嵐山の竹林でたけのこを食べている熊さんがいたとか。)

情報収集しながら、街中の行動に変更することも考慮に入れ、計画作成中です。

11月16日(火)21時過ぎ発の寝台特急「日本海」でスタート、11月22日(月)6時過ぎ着の寝台特急「日本海」で戻る行程です。スタッフご一同様、回を重ねるごと一泊ずつ増えているのはご容赦下さいませ。

2010年5月 6日 (木)

今後の記事

当初、旅行の日時に合わせて記述し、あとで画像をはめ込んでいこうと考えていたのですが、あまりに膨大な量になってしまうため、日々の記述はそのままで残し、本日以降の日付ですこしずつ画像プラス旅行記、歴史等々をアップしていきます。

時系列どおりにはならないと思いますが宜しくお願いいたします。

しかしカメラ使用お断りなところが多いのにはびっくりしました。文化財保護の観点から当然なんですかね。かといって、寺社HPからも画像をもらうことはできないし。この目が、この脳みそが記憶媒体になって、PCに情報を流せるようになればいいのになと考えてしまいました。著作権保護って難しいですね。

5月5日の備忘。

9時チェックアウト→二条城→東寺(ここで釜揚げうどん)→京都駅(休憩・おみやげ・夕食)

18時22分 寝台特急「日本海」乗車

暑かったです。大宮通、JR跨線橋手前の道路情報版の気温が32度というのを見て、さらに体感温度が増してしまいました。ただ毎日、雨も降らず感謝です。

話が前後しますが、このブログのカテゴリー何とかしないといけませんね。もっと整理してみます。一アップ一テーマにすれば簡単なんでしょうけれど、欲張りなものでついつい書き足してしまいます。今のうちに手をつけないと今後ますます分けがわからなくなってしまいます。

2010年5月 5日 (水)

5月5日 最終日の予定

本日の予定はチェックアウト後、「二条城」→昼食→「東寺」→京都駅(買物・日本海乗車)

ですが! 天気予報によると、最高気温が29度!(6月から7月並の気温になる)

「霊山歴史館」→「京都文化博物館」→「京都駅」に変更したほうがいいかもしれません。

今回の旅で感じたこと、りせ様のブログを見つけて本当に良かったです。史跡・寺社仏閣を歩くだけではなく、メインストリートのひとつ裏の小路、寺社から寺社へ向かう道すがら、好奇心がないと見逃してしまうものがどんどん目に飛び込んできました。

あらためて京都という街の奥深さ、素晴らしさを感じることが出来ました。

りせ様、ありがとうございます。これからも宜しくお願いいたします。

また来ます!たぶん来年ではなく今年の秋から冬のどこかで。

*写真は600枚ほど撮りました。ゆっくり編集しながら日々アップしていきます。

美的センスがまだ磨かれていないので、たいした写真ではないです。あらかじめご承知おきください。

2010年5月 2日 (日)

5月2日 第1号 京都へ、東福寺まで

寝台特急「日本海」から望む立山連峰。

Tateyama2 Tateyama1

魚津駅での差し入れ「ます寿司」うまかった~!

ハイアットリージェンシー宿泊者サービス「京都駅からMKタクシーにて移動、チェックイン」

京阪本線「七条駅」~「鳥羽街道駅」

Tanakajinja

東福寺への道で「田中神社」

Koumyouin

ちょっと急な坂を登って「光明院」

Tutujikoumyouin

光明院から東福寺までの道のつつじ

Fumeikoumyouin

同じく東福寺への道、なんという花?

Seitouan

正党庵

2010年4月27日 (火)

春季京都非公開文化財特別拝観(順不同)

訪ねるかもしれない場所だけで、これだけリストアップできました。

(画像はすべて京都通百科事典からお借りしています。)

 

 大徳寺本坊、塔頭真珠庵、塔頭玉林院、塔頭黄梅院

 南禅寺三門、塔頭天授庵、Nanzenjisakura31_2

 知恩院三門Chioninsanmon1

 建仁寺塔頭大統院、

 智積院 Chisyakusoumon1_2

 東寺五重塔、宝物館Toujigojyuu11

 妙心寺塔頭隣華院

 高台寺、圓徳院 同ライトアップKoudaijisekihyou1

 東福寺光明宝殿

 仁和寺霊宝館Ninnajishisekihi1

 清涼寺霊宝館Seiryoujinioumon11

 天龍寺塔頭弘源寺、塔頭宝厳院庭園

 大覚寺霊宝館

 醍醐寺霊宝館(画像は金堂)Daigojikondou21

 青蓮院夜間拝観Syoureninsekihi1

 二条城築城400

 霊山歴史館

どれだけまわれて、画像をどれだけ撮れるかわかりませんが、自前のものができたら順次差し替えてまいります。ただし、りせ様のような素敵な構図は自分には無理だとあきらめましたので、あしからず。

2010年4月22日 (木)

着々と

京都ツアーの準備が進んでおります。

このブログを立ち上げるまでは、写真は携帯デジカメで撮って即アップなどと考えていました。でも尊敬するブログの大先輩、りせ様の撮られている画像をみるたびに、こんなきれいな画像が撮りたいと思うようになり、一大決意をしてデジタル一眼レフカメラを買ってしまいました。

新しい商品なのか、型落ち商品なのかもわからず、価格が安いのか高いのか もわからず、いっぱい付属品がついているという理由だけで選んでしまったのが、ニコンD5000ダブルズームキット。

Camera2  

まず、取扱説明書の分厚さに圧倒されてしまい、果たして京都で私の手がそのスペックを発揮させることが出来るのか、非常に不安です。さらに、カメラは携帯デジカメよりいいものなのは確かですが、りせ様のような素晴らしい画像を取れるのか、私の美的感覚も試されるというプレッシャーをひしひしと感じています。

2010年4月20日 (火)

ゴールデンウィークの予定

●東福寺→醍醐寺→ホテル→高台寺・園徳院・掌美術館

上醍醐はたぶん無理。

●天龍寺(方丈・弘源寺・宝厳院)→大河内山荘→常寂光寺→二尊院→滝口寺・祇王寺→野宮神社

あだしの念仏寺・鳥居本・愛宕念仏寺はたぶん無理。もしかしたら常寂光寺のあとは清涼寺・大覚寺にまわるかも。

●金地院・南禅寺三門・方丈→龍安寺→清水寺

清水寺をカットして、大徳寺を入れるかも。

●二条城→東寺

疲れがたまっていて、二条城のみで終わるかも。

混雑・渋滞を想定し、なるべく電車移動でプランをたてました。家内・娘がまだまだ京都初心者(私もまだそうですが)なので京都観光の王道から抜けきれずにいるプランです。

家内のリクエストは、東福寺をゆっくり拝観すること(鬼平犯科帳の影響)と新三浦(森光子さんの生家)で食事をすること。

娘のリクエストは、龍安寺をまた訪れたいということと、西源院の豆腐懐石を食べること。

あとの拝観先については、「疲れてるからひとりで行っといで。ホテルで寝てる。」と言われるかもしれません。

計画当初は今年も東山花灯路の時期に訪ねる予定だったので、プランはもう5つも6つも作りました。いかに京都の魅力を家族に伝え、「来年も来たい。毎年来よう。」と思わせるか、思案中です。たぶん彼女らの希望は「疲れないこと」と「おいしいこと」だけだと思います。拝観する時間はかなり多く見積もったつもりですので、疲れていなければ他の候補も訪ねることが出来るかもしれないのですが。

2010年4月18日 (日)

京都駅

昨年3月、25年ぶりに京都駅に到着したときはステーションビルの変貌に非常に驚きました。

Kyotostnew

広大なステーションビル、その威容に圧倒されてしまいました。そういえば何年か前に景観論争が起きたことがありましたね。

25年前に訪れた時は2~3階建てくらいの駅でした。

Kyotostthird_3                                  画像:ウィキペディアより

新幹線ホームから長い長い通路で何本もの線路を越えて烏丸口に出た記憶があります。独身で東京に住んでいた時代に日帰りで訪れた際、帰りの新幹線を待つ間、ステーションビルのおみやげ物屋で、山鉾のミニチュアとかわいい大原人形を買いました。その後、引越しを何度も繰り返しましたので、今は押入れのダンボールの中に眠っています。

2010年4月14日 (水)

京都、自己満足ブログの始まり、始まり~

一度でも訪れた者を虜にしてしまう街、京都。

もしかしたら日本最大のテーマパークかもしれません。

Im_pastry0902041_3

2009年3月に家族で訪れた京都。久しぶりだったので初日に欲張りすぎで二日目、三日目は疲れはてていました。

ハイアットリージェンシー京都

東山花灯路、想定外のイベントでした。(狐の嫁入りがきれいでした。)

三嶋亭、36年前(高校時代)、父母、弟と4人で行って以来、今回は家内、娘をつれて。

金閣寺、昔は夕佳亭でお茶が飲めたと思ったのですが、記憶違いでしょうか。

龍安寺、昨年は屋根の葺き替え工事中でしたが、今年は完成しているようですね。

嵐山、昨年は嵐電嵐山駅周辺をへとへとになりながら土産物屋さんばかり見てました。

東福寺、鬼平犯科帳が好きな家内が是非行きたいと。。。。。

2010年5月に再訪します。ペストリーブティックのアップルパイは予約しないと買えないという情報をあるブログで入手しました。どうしても食べたくなってしまっている自分がいます。

(右下の画像がそのアップルパイらしいです)    画像:hyattregencykyoto.comより

フォト

2010/11に行ったところ

  • 方広寺(2回目) 東本願寺
  • 豊国神社(2回目) 耳塚
  • 三十三間堂(5回目)
  • トラットリアセッテ  智積院
  • 詩仙堂(2回目) 穂野出(2回目)
  • 曼殊院門跡 曼殊院天満宮
  • 修学院離宮入口  禅華院
  • 瑠璃光院  赤山禅院
  • 祗園たんと  花見小路(2回目)
  • 巽橋(2回目)   辰巳大明神
  • 金戒光明寺 平安神宮(2回目)
  • 法然院   真如堂
  • 霊鑑寺   安楽寺
  • 哲学の道  大豊神社
  • 永観堂  熊野若王子神社
  • 南禅寺三門(2回目) 南禅院
  • 青蓮院門跡(2回目)   圓徳院
  • 三嶋亭(3回目) 高台寺(2回目)
  • 大仙院   錦市場(2回目)
  • 高桐院   総見院  水路閣
  • 大慈院「泉仙」  瑞峰院
  • 京都御苑(2回目)   京都御所
  • 雲龍院  清水寺(4回目)
  • 今熊野観音寺  楊貴妃観音堂
  • 法音院      戒光寺
  • 東福寺(3回目)  泉涌寺
  • 伏見稲荷大社(2回目)

2010/5に行ったところ

  • 花見小路  巽橋
  • ねねの道(2回目) 石塀小路
  • 八坂神社(3回目)
  • 二条城(4回目) 東寺(2回目)
  • 本能寺(2回目) 新三浦(水だき)
  • 茶碗坂   八坂の塔
  • 産寧坂(2回目) 二年坂(2回目)
  • 天授庵  順正(湯豆腐)
  • 金地院   東照宮
  • 天龍寺(2回目)
  • 嵯峨野竹林(2回目)
  • 滝口寺(2回目) 二尊院(2回目)
  • 常寂光寺(2回目)  
  • 鳥居本    祇王寺(2回目)
  • あだし野念仏寺(2回目)  
  • 青蓮院門跡    高台寺
  • 南禅寺     月村(釜飯)  
  • 東福寺(2回目)  醍醐寺

2009/3に行ったところ

  • 寺町通
  • 先斗町
  • ねねの道
  • 三十三間堂(4回目)
  • 西源院
  • 円山公園
  • 八坂神社(2回目)
  • 三嶋亭(2回目)
  • 錦市場
  • 東福寺
  • 産寧坂
  • 二年坂
  • 清水寺(3回目)
  • 知恩院
  • 東山花灯路
  • 嵐山駅周辺(2回目)
  • 金閣寺(4回目)
  • 龍安寺(4回目)

20世紀に行ったところ

  • 三嶋亭     穂野出(雲母漬)
  • 大谷祖廟    広隆寺
  • 滝口寺     法輪寺(嵐山)
  • 渡月橋     京都御苑
  • 方広寺     地主神社
  • 勝林院     宝泉院
  • 二尊院     野宮神社
  • あだしの念仏寺
  • 祇王寺     常寂光寺
  • 天龍寺     八坂神社
  • 三十三間堂(3回)
  • 豊国神社    平等院
  • 清水寺(2回)  龍安寺(3回)
  • 詩仙堂     平安神宮
  • 寂光院(火災前)(3回)
  • 三千院(3回) 金閣寺(3回)
  • 西本願寺    本能寺
  • 二条城(3回) 東寺
  • 延暦寺東塔(京都じゃないけど)