« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月30日 (日)

大徳寺 高桐院 参道から

高桐院参道わきの落ち葉の画像を撮ったら、こんなのばかり。タイミングが悪かったです。

Dsc_0116

訪れた人、誰もが必ずシャッターを押す場面がここです。表門を入って、すぐ右に曲がるとこの絵が目に飛び込みます。

Dsc_0120

約50メートルの参道、奥に見えるのは唐門。拝観はあの手前を右に曲がって入ります。縦横2枚の画像ですが、残念ながら紅葉はいまひとつ。ちょっと早かったようです。

Dsc_0119_3

地面を撮ると必ず人が入ってしまうのでカメラを少し上に向けてみました。

Dsc_0122

門前の立て札より

 大徳寺の塔頭の一つで、江戸時代初期の武将で茶人としても有名な細川忠興(三斎)が、父・幽斎の弟・玉甫紹琮を開祖として建立した細川家の菩提寺である。

Dsc_0123

三斎は、千利休の七人の高弟(利休七哲)の一人に数えられる名手で、書院は利休の邸宅を移築したものといわれる。書院に続く茶室「松向軒」は三斎好みの二畳台目で、三畳の水屋が付き、壁や天井にも趣向が凝らされている。

Dsc_0124

門前の立て札より

境内には三斎と夫人ガラシャのほか、歌舞伎の創始者とされる出雲阿国らの墓がある。三斎の墓標の石灯籠は、利休が秀吉の望みを断って三斎に贈ったものと伝えられている。

Dsc_0125

HIJKLMNOP

2011年1月28日 (金)

大徳寺 三門から高桐院へ

瑞峯院のあと三門、高桐院、総見院、大仙院と拝観しました。総見院は撮影不可、大仙院にいたっては受付でカメラを預かることになっていました。

高桐院でたくさん画像を撮りましたので、2日から3日がかりのアップになりそうです。

Dsc_0110

Dsc_0111

Dsc_0113

Cimg1470

DEFG

2011年1月24日 (月)

瑞峯院 (大徳寺塔頭)

キリシタン大名、大友宗麟公が1535年(天文4年)創建。

Dsc_0107

Dsc_0108

独坐庭(方丈前)は蓬莱山式庭園(重森三玲作庭)

Dsc_0103_2

Dsc_0104

Dsc_0105

Dsc_0106

閑眠庭(方丈裏)はキリシタン大名として知られた大友宗麟公にちなみ、石の流れを十字架に組み、万民の霊を弔っているそうです。この庭も重森三玲作庭です。

Dsc_0109

瑞峯院をあとにし、大徳寺寺域の奥へと向かいます。

2011年1月23日 (日)

昼食は泉仙で

京都御所をあとにして、タクシーで大徳寺に向かいました。

ちょうどお昼時でしたので、大徳寺塔頭、大慈院内「泉仙」に入りました。

Dsc_0094

大徳寺塔頭、大慈院の中で営まれていますが、今風に言うとテナントさんのようです。(違っていたらごめんなさい。)それでも昭和33年創業、大慈院店は昭和38年開店ですから、かなりの伝統です。

Dsc_0095

趣のある道を進んで

Dsc_0102

木立の中に「泉仙」はあります。

Dsc_0101

玄関の手前に小さな祠、これも趣を高めます。

Dsc_0099

さあ、いよいよお食事です。

Dsc_0098

鉄鉢料理「ゆり」をいただきます。

鉄鉢とは、僧が食物を受けるために用いた鉄製のまるい鉢のこと。遠くインドにはじまり、日本へは奈良時代につたわり、托鉢の僧が用いたといわれています。

「泉仙」の鉄鉢料理は、この鉄鉢を形どった器に、四季おりおりの味覚を盛りこんだもので、膳のこころと京料理の伝統を現代に生かしています。(泉仙大慈院店パンフレットより)

まずは、わらび餅とお抹茶

Dsc_0096

続々と出てきます。お昼時ということもあり、まわりの卓もお客様でいっぱいでした。

Pap_0223

残念ながら「お品書き」はないそうです。

Pap_0224

上の画像の左下、梅酒なのですが下戸の私はこの小さな一杯で「ゆでだこ」のようになってしまいました。

Pap_0221

すべていただくと食器がこのようにコンパクトにまとめられます。

Dsc_0100

さあ、食事も終わり、いよいよ大徳寺の拝観に向かいます。

泉仙 大慈院店  

 京都市北区紫野大徳寺町4大慈院内

 電話:075-491-6665

 営業時間:午前11時~午後4時(オーダーストップ)

2011年1月22日 (土)

京都御所 秋の一般公開 御常御殿・御三間の襖絵

順不同、サイズばらばらですが。。。。

御常御殿、二の間(別名花鳥の間)。四季の襖絵は鶴沢探真筆。天皇が食事をなさった部屋。

Cimg1433

Cimg1434

Cimg1435

Cimg1436

Cimg1437

Cimg1438

Cimg1441

Cimg1442

Cimg1444

Cimg1445

Cimg1447

Cimg1448

Cimg1449

NOP

2011年1月19日 (水)

京都御所 秋の一般公開 迎春・御涼所から蛤御門遠景

Dsc_0086

Dsc_0087

Dsc_0088

Dsc_0089

Dsc_0090

Dsc_0091

Dsc_0092

Dsc_0093 IJKLMN

京都御所 秋の一般公開 御池庭・御内庭

小御所から御学問所東側に広がる御池庭。

最初に目に入る木橋は「欅橋(けやきばし)」

Dsc_0059

州浜から欅橋の遠望(南東)。州浜にある大きな敷石は舟付への道。

Dsc_0068

御池庭の北東面

Dsc_0069

Dsc_0072

Dsc_0070

Dsc_0071

Dsc_0073

Dsc_0076_2

Dsc_0078

Dsc_0079

Dsc_0080

Dsc_0081

Dsc_0082

Dsc_0085

NOPQ

2011年1月12日 (水)

京都御所 秋の一般公開 清涼殿から小御所・御学問所

清涼殿。ここは御常御殿ができる室町時代まで、天皇が日常生活をされていた御殿。紫宸殿同様、安政に再建されたもので再建後、実際に天皇がここで生活されたことはないそうです。

Dsc_0056

向かって左側(南側)の漢竹

Dsc_0057

右側(北側)の呉竹

Dsc_0058

小御所。人が多くて下部までは撮影できませんでした。(昭和29年消失、昭和33年復元。)

Dsc_0061

下段の間

Dsc_0064

中段の間

Dsc_0063

上段の間

Dsc_0065

上段・中段・下段と床の高さを変えています。

Dsc_0067

慶応3年、ここで徳川家の処分を決める「小御所会議」が開かれたそうです。

昭和29年、花火が落ちて消失、33年の再建です。

フォト

2010/11に行ったところ

  • 方広寺(2回目) 東本願寺
  • 豊国神社(2回目) 耳塚
  • 三十三間堂(5回目)
  • トラットリアセッテ  智積院
  • 詩仙堂(2回目) 穂野出(2回目)
  • 曼殊院門跡 曼殊院天満宮
  • 修学院離宮入口  禅華院
  • 瑠璃光院  赤山禅院
  • 祗園たんと  花見小路(2回目)
  • 巽橋(2回目)   辰巳大明神
  • 金戒光明寺 平安神宮(2回目)
  • 法然院   真如堂
  • 霊鑑寺   安楽寺
  • 哲学の道  大豊神社
  • 永観堂  熊野若王子神社
  • 南禅寺三門(2回目) 南禅院
  • 青蓮院門跡(2回目)   圓徳院
  • 三嶋亭(3回目) 高台寺(2回目)
  • 大仙院   錦市場(2回目)
  • 高桐院   総見院  水路閣
  • 大慈院「泉仙」  瑞峰院
  • 京都御苑(2回目)   京都御所
  • 雲龍院  清水寺(4回目)
  • 今熊野観音寺  楊貴妃観音堂
  • 法音院      戒光寺
  • 東福寺(3回目)  泉涌寺
  • 伏見稲荷大社(2回目)

2010/5に行ったところ

  • 花見小路  巽橋
  • ねねの道(2回目) 石塀小路
  • 八坂神社(3回目)
  • 二条城(4回目) 東寺(2回目)
  • 本能寺(2回目) 新三浦(水だき)
  • 茶碗坂   八坂の塔
  • 産寧坂(2回目) 二年坂(2回目)
  • 天授庵  順正(湯豆腐)
  • 金地院   東照宮
  • 天龍寺(2回目)
  • 嵯峨野竹林(2回目)
  • 滝口寺(2回目) 二尊院(2回目)
  • 常寂光寺(2回目)  
  • 鳥居本    祇王寺(2回目)
  • あだし野念仏寺(2回目)  
  • 青蓮院門跡    高台寺
  • 南禅寺     月村(釜飯)  
  • 東福寺(2回目)  醍醐寺

2009/3に行ったところ

  • 寺町通
  • 先斗町
  • ねねの道
  • 三十三間堂(4回目)
  • 西源院
  • 円山公園
  • 八坂神社(2回目)
  • 三嶋亭(2回目)
  • 錦市場
  • 東福寺
  • 産寧坂
  • 二年坂
  • 清水寺(3回目)
  • 知恩院
  • 東山花灯路
  • 嵐山駅周辺(2回目)
  • 金閣寺(4回目)
  • 龍安寺(4回目)

20世紀に行ったところ

  • 三嶋亭     穂野出(雲母漬)
  • 大谷祖廟    広隆寺
  • 滝口寺     法輪寺(嵐山)
  • 渡月橋     京都御苑
  • 方広寺     地主神社
  • 勝林院     宝泉院
  • 二尊院     野宮神社
  • あだしの念仏寺
  • 祇王寺     常寂光寺
  • 天龍寺     八坂神社
  • 三十三間堂(3回)
  • 豊国神社    平等院
  • 清水寺(2回)  龍安寺(3回)
  • 詩仙堂     平安神宮
  • 寂光院(火災前)(3回)
  • 三千院(3回) 金閣寺(3回)
  • 西本願寺    本能寺
  • 二条城(3回) 東寺
  • 延暦寺東塔(京都じゃないけど)